【ブレインスリープ】コンディショニングスタジオ|シンデレラピローを探して

おすすめ神アイテム

眠りの質を向上させたい。

30代後半からぐっすり熟睡できなくなってはや20年。

そろそろ枕やマットレスにお金をかけて、また子供のころのようにぐっすり眠っても、バチがあたらないかも…。

そう思い始めて「脳を冷やして入眠から90分の眠りを早く深く」というコンセプトの「ブレインスリープピロー」が気になり始めました。

そんな時にたまたま通りがかった「ブレインスリープコンディショニングスタジオ」。

ブレインスリープピローを製造販売している、ブレインスリープ株式会社が運営しているマッサージ店です。

どうやら枕を試せる。

そして、「眠りと心身を整える」「改善型メディカルマッサージ」といううたい文句に心惹かれ、施術時間60分・料金11,000円の「フルコンディショニングマッサージ」を受けに行ってきました。

この施術では、ブレインスリープ枕を試すこともできるんです。これが最大の魅力!

なかなか枕を長時間試せる機会ってないものです。

料金は少し高額ですが、日ごろの疲れの解消と、この先質のいい睡眠を手に入れるためのコストと考えれば、納得できる価格。

この記事ではブレインスリープコンディショニングスタジオの施術と、ブレインスリープピローについてご紹介しています。

ブレインスリープとは

ブレインスリープとは
コンディショニングスタジオ フロントにピローが並ぶ

まずはじめにブレインスリープ株式会社について。

「スタンフォード式最高の睡眠」という書籍をご存じですか?

created by Rinker
¥1,336 (2023/02/02 23:18:56時点 Amazon調べ-詳細)

わたしは、聞いたことはあったけど、実際に読んだことはありません。

著者は西野精治さんというスタンフォード大学医学部精神科の教授をはじめ、睡眠について研究する機関の所長を務めたいわば「睡眠研究の権威」である方。

長きにわたって睡眠を研究し、この本を出版しましたが、2017年にはこの本の中で記述された「睡眠負債」という言葉が新語・流行語大賞トップテンにも選出されました。

睡眠になんらかのお悩みを持ち、改善しようと試みている方なら聞いたことがあると思います。

ブレインスリープ株式会社はこの本に書かれている理論をもとに「ブレインスリープピロー」という枕を開発、販売しました。

スタンフォード式の最高の睡眠とは、簡単にいえば「脳を冷やしてスムーズに入眠すれば、90分間のノンレム睡眠で深くて質の良い睡眠と目覚めが得られる」という理論。

ブレインスリープピローには、そうしたメソッドがつめこまれているんだそうです。

ブレインスリープコンディショニングスタジオとは

この枕の名前は以前から見聞きしていて、気になってはいたものの、世の中には「眠れる」とか、「質のいい睡眠をお約束」をうたった枕や寝具がたくさんあふれている。

いざ選ぶとなれば、どれが自分に合っているのか使ってみないとわかりませんよね。

ブレインスリーブピローは33,000円。

唐突に購入できる金額ではないですよね。

そんな時、テレビで紹介されたことをきっかけに、退職する同僚の送別の品をブレインスリープピローに決めた、という話が身近に持ち上がり、にわかに興味が再燃。

まさにそのタイミングで二子玉川・蔦屋でショッピング中、「ブレインスリープコンディショニングスタジオ」を見つけたのでした。

その日は用事があったのでチラシを持ち帰り、年末の休みに入ったら施術を受けてみようと「フルコンディショニング」の予約を入れてみました。

ブレインスリープ コンディショニングスタジオ 施術メニュー

ブレインスリープ コンディショニングスタジオ 施術メニュー
落ち着いた照明の施術室

ブレインスリープコンディショニングスタジオは「眠りと心身を整える、改善型メディカルマッサージ」というのがコンセプト。

この「改善型」というワードに期待を覚えてしまう。

一時的にからだをもみほぐすだけのマッサージなら、ちまたに山ほどあふれてますが、改善とはその場しのぎではなく、どんどん良くなるってことでしょ?

このコンディショニングスタジオは施術環境にも配慮していて、セラピーミュージックが流れる中、落ち着いたトーンの照明で、癒しのアロマを嗅ぎながら、ブレインスリープの枕とマットレスで施術が受けられます。

メニューは2つ。

「ブレインコンディショニングマッサージ」は、所要時間30分で頭、首、肩、肩甲骨を中心とした、マッサージと鍼(ハリ)を用いた施術。

睡眠不足、倦怠感、脳疲労、頭痛、眼精疲労、首・肩の痛みに悩んでいる人におすすめだそう。料金は税込み5,500円。

「フルコンディショニングマッサージ」は、所要時間60分でブレインコンディショニングマッサージのメニューに加え、事前の問診、悩みに合わせた全身のマッサージと鍼とお灸の施術。

睡眠不足、脳疲労、全身の痛み、体調改善、免疫機能不全を感じる人におすすめだそう。料金は税込み11,000円。

わたしは睡眠の質の悪さ(中途覚醒、早朝覚醒)、首筋のはり、変形性股関節症による足の不調、足腰の冷え・むくみを感じていたのでフルコンディショニングマッサージを選びました。

ブレインスリーブ コンディショニングスタジオ

〒158-0094
東京都世田谷区玉川1-14-1
二子玉川ライズS.C.テラスマーケット
二子玉川蔦屋家電2階
TEL:03-6636-8512

公式サイト:二子玉川のマッサージ・鍼灸はブレインスリープ コンディショニングスタジオ (brain-sleep.com)

フルコンディショニングマッサージ 枕選びと事前問診

このブレインスリープコンディショニングスタジオは国内ではまだ二子玉川にしかお店がないみたい。

予約は公式サイトで会員登録後からできるので、ご興味がある方は上記のリンクからどうぞ。

わたしは持ち帰ったチラシのQRコードからLINE友達登録し、予約。

すると問診票が送られてくるので記入します。

問診内容は保存し忘れたけど、東洋医学の気血水から判断していくものでした。

フルコンディショニングマッサージ 施術の前に枕選び

いよいよ施術予約当日、時間通りにスタジオを訪れ、着替えを済ませる。

事前に調べた口コミでは、スタジオでは個室を割り当てられるものの、カーテンで仕切るだけなので隣の会話が聞こえる、蔦屋店内の子供の声などが響いてきてうるさい、などちょっと心配な内容もあった…

多少隣の会話が聞こえてくるな、とは思ったけど、気になるほどではない。

店外の騒音も平日の午前中だったせいか、うるさくは感じませんでした。この点については曜日・時間帯によって大きく左右されそうです。

そして着替えを知らせるとブレインスリープピローをかかえたセラピストさんがやってきて、まずはスタンダード、ハイ、ローの3種類の枕を試させてくれます。

これは予約時に枕を試したい場合は事前に知らせるように、とのただし書きがあったので、前日にLINEで知らせておきました。

体のコンディションを整えると同時にブレインスリープピローの寝心地チェックがメインイベントだからここは慎重に。

普段、いくつか持ってる枕に「高すぎる」という違和感を持ち、どれもしっくりこず、挙句の果て枕なしで寝る場合もあるので、最初から「ハイ」はスルーして、「スタンダード」と「ロー」を指名して寝転んでみる。

ローがちょうどいい感じはするけど、スタンダードも悪くなさそう。今日はあえて、「スタンダード」にしてみよう。

フルコンディショニングマッサージ 施術の前に枕選び
ブレインスリープピロー・スタンダード

結局60分間の施術中は「スタンダード」を選んで長時間の寝心地を試すことにしました。

私は事前に枕をテストしたい旨を連絡しておきましたが、施術室にはあらかじめ3つの枕が用意されているようで、その場で指名することもできそうです。

そして問診票の記入の結果、わたしは「血虚」気味だそうです。

これは後日、自分で調べた内容ですが、血虚とは、体に栄養をいきわたらせ、老廃物を輩出する血が足りない、「肉体的エネルギー不足」だそうで、疲れやストレス、冷えなどが原因で新陳代謝が低下し、血行が悪くなっているため、小ジワや乾燥肌など肌のトラブルを起こしやすい。

めまいや貧血、不眠、不安症に注意、なんだそうです。

ちなみに漢方では、体の症状によって「気虚」「気滞」「血虚」「血滞」「水虚」「水滞」の6つのタイプに分類ができるんだそうです。

漢方薬大手のクラシエのサイトでは、セルフ体質診断ができますよ。

フルコンディショニングマッサージの施術内容

フルコンディショニングマッサージは、頭部からスタートします。

目を温めながら、こめかみ、側頭部、頭頂部、後頭部、そして首筋、徐々に指圧を受けていきます。

頭部でしっかり15分くらいはマッサージを受けたような気がします。

その次は鎖骨下、デコルテ部分。

一般的なマッサージ店では、仰向けになってこの部分を指圧してもらうことってめったにないと思うんですが、皆さんはいかがですか?

わたしはエステやスパ以外で、デコルテをしっかりマッサージしてもらったことがありません。

だからこのあたりが意外にもとても凝ってる、ということに驚きました。

このデコルテの部分には後ほど小さな突起がついた、貼るタイプの鍼を貼ってもらいました。ツボ押し効果があるみたい。

フルコンディショニングマッサージの施術内容
2日間くらい貼りっぱなしにしてた鍼

その後マッサージは横向きになり、体の横側を肉をはがしていくように指圧。

この体験もはじめてで、普段のマッサージとは違うアプローチで、改めて自分の体の凝りのポイントが知れて、いい発見になりました。

このあとはお灸にうつります。

施設の消防法により、火が使えない、ということで、貼るタイプのお灸をおなかと背中、腰の部分にあてがわれていきます。

フルコンディショニングマッサージの施術内容
火を使わないお灸、マイルドな温かさ

お灸はちょっとあったかいかな?と感じる程度で痛みや熱さは皆無。

その後、足を皮切りに鍼にうつります。

鍼はうでと、最終的には頭部にも。これは場所によって筋肉注射を受けた時のような鈍い痛みを感じます。

鍼に関しては苦手な人もいるかもしれませんね。だから全然痛くないよ、大丈夫、とはいえません。わたしはどちらかというと痛みに強い方なので。

そして徐々に鍼を外して、腹式呼吸で息を整え、終了。

貼ったお灸はしばらくそのままでもいいそうで、結局わたしはその日1日、貼りっぱなしにしてました。

施術を受けたのは、このシーズンいちの寒気、といわれた日の午前中。朝家を出るときにはニット帽をかぶって完全防寒だったけど、施術後は寒さを感じませんでした。

フルコンディショニングマッサージは、気持ち良すぎて寝てしまう、ということはありませんでしたが、指圧と鍼とお灸を組み合わせた施術は気持ちよく、いつも午後になると足のむくみを感じてましたが、すっきりが続く。

体のぽかぽかも続き、そして歩きすぎると足に痛みが出ることがあるんですが、この日は比較的軽快な足取りでいられたような気がします。

フルコンディショニングマッサージのその後

ちらっと触れましたが、わたしは変形性膝関節症をわずらっています。

股関節に痛みが出て、疲れがたまるとびっこをひいてしまうような状態になることもあります。

フルコンディショニングマッサージの時、仰向けに寝た状態のわたしの体を見て、足の向きが右に傾いていることに気づいたセラピストさん。

そのあたりも調整してくれたのかな??

翌日、いつもより股関節のぎこちなさが取れて、スムーズに歩けるようになっていたのに気づきましたた。

そんな足の良好な状態は、翌々日まで続きました。

わたしはどうやら、歩くときに体をより右側にひねる癖があるそうです。

そのため、右の股関節辺りがトリガーポイントになっている、との指摘を受け、テニスボールなどで揉みほぐすといい、とのこと。

体の動かし方の癖を指摘してくれ、リカバリー方法も教えてくださったのは、とてもいい収穫となりました。

ブレインスリープピローはフィットしたか

そして最大の目的であった、ブレインスリープピローの寝心地。

施術の終盤、少し首がつらくなってしまったので、「スタンダード」はやはりわたしには高かったか、と。

ブレインスリープコンディショニング、施術内容は悪くなかったし、シンデレラピローに出会うまでは旅を続けなきゃ!

ということで、1回あたりの施術が10%オフになるという回数券を購入し、次回「ロー」を試してみようと考えています。

二子玉川・蔦屋家電内 ブレインスリープピローショップ

二子玉川・蔦屋家電内 ブレインスリープピローショップ
ブレインスリープの商品は枕・マットレスだけでなくいろいろある

スタジオで教えてもらうまで知らなかったんだけど、ブレインスリープコンディショニングスタジオは二子玉川ライズSCテラスマーケットの蔦屋家電の2階にスタジオがあり、同じ建物の1階には、ブレインスリープの商品をまとめて見れるコーナーが入っているんだそう。

施術後に1階を探索してまわると、「住」をテーマにしたコーナーに、ありました。

マットレスや、寝ている間に体をリカバリーしてくれるというウェアなんかもあるんですね。

そこで見つけたのは「ブレインスリープネックフィット」。従来の枕型3種のほかにも、こんなカタチもあるんだ!

二子玉川・蔦屋家電内 ブレインスリープピローショップ
首が楽そうな”ブレインスリープ ネックフィット”

首元に傾斜がついている。

もしかしたら、シンデレラピローはこれかもしれない??

これもコンディショニングスタジオで試せるのか?

次回の予約の時にリクエストしてみようと思ってます。

ブレインスリープ コンディショニングスタジオ まとめ

人の一生のうち、3分の1が睡眠時間。

1日の睡眠時間を8時間と仮定すると、なんと28年間も寝ていることになるんだそうです。

ある調査によれば、自分の睡眠に満足している人は、およそ7%しかいないそうです。

「質のいい睡眠」はもしかしたら一生のテーマかもしれませんね。

体の不調を改善して、毎日やりたいことに邁進できたら、枕やマットレスにお金をかけることは、とても高配当な投資かもしれませんね。

ブレインスリープピロー、もう少し探っていきたいと思います。

人生の枕探しの旅で、まだシンデレラピローに出会うことができていなければ、ブレインスリープコンディショニングスタジオで、フィットする枕を確かめてもいいかもしれませんよ。

コメント