熊野神社4月の御朱印とコロナウィルスの影響を受けた街の様子

スポンサーリンク
パワースポット

今月も早起きして熊野神社にお朔日(おついたち)参りをして御朱印をいただこうと目論んでいたにもかかわらず、コロナパニックで目まぐるしく月日が変わり4月にカレンダーが変わったのに気がつきませんでした。

スポンサーリンク

熊野神社の4月の御朱印は

熊野神社の4月の御朱印がこちら。

藤の花がスタンプされています。そして菜の花ともぐら?鳥は時期的にうぐいすなのでしょうか?左下には小槌らしきスタンプ。このエリアも毎月草花の類だったものですがいつもと少し趣の異なる御朱印でした。

訪れたのは4月3日。桜はすっかり葉桜に変化し、ピンクとグリーンの織り成す風景は平穏な日常そのもの。けれどこの時すでに社務所の窓口は閉められ、御朱印は書置きのものに。

いつもと変わらない景色。ニュースから離れてほっとする瞬間。

そういえばご本殿を撮影したことがなかったので1枚パシャリ。道を譲ってくださったご婦人に感謝です。

この美しさをお伝えしたかったのです、神様どうかお許しください。

コロナウィルスの感染拡大の影響を受けた自由が丘の街の様子は

九品仏緑道沿いのステキなお花屋さん『モンソー・フルール』。

フレルウィズ東急にテナントのある『青山フラワーマーケット』は残念ながら臨時休業になりましたが、こちらのモンソー・フルールさんは営業していました。

この緑道にこのお花屋さんがあるからこその自由が丘的ステキ風景が成り立つ、と個人的に考えているので開店していつものようにカラフルなお花が並んでいることをとても嬉しく、ありがたく思えます。

個々が予防と消毒、自分が感染源にならないよう気を付けながら、ソーシャル・ディスタンスを保てば、ゴースト・タウンのようにならずに感染を食い止めることができるのではないかと個人的には思っています。

いまモンソー・フルールさんに来店するとガーベラを一輪プレゼントしてくださるそうです。

飲食店はテイクアウトのサービスを始めて頑張っている

飲食店も工夫を凝らして皆さんがんばっていらっしゃいます。

お弁当を作ってテイクアウトサービスを始めたお店がぐんと急増中。自由が丘の中心部から少し離れたこちらの隠れ家的カフェ『fete cafe』さんもそんなお店のひとつ。

こじんまりとしながらも可愛らしい佇まいのこちらのお店では、日替わりメニューのお弁当を始めました。

電話でその日のメニューを問い合わせることもできるそうなので、ちょっと気分を変えたい日の食事にいかがでしょう?

管理人は自家製というフルーツ・ビネガー『ゴールデンピーチ』を購入してみました。

店内にはクッキーやシリアル、ケーキなども用意されていてテイクアウトできますので、是非のぞいてみてくださいね。

fete cafe

東京都世田谷区奥沢5-37-9
不定休
月曜-日曜 10:00-17:00

tel:03-6715-6248

3つの”密”を回避しながら時々お散歩、時々外メシ。

不要不急の外出を避けながら、巣ごもり生活を楽しく過ごして心の健康を保ちましょ。
乗り越えられない試練は与えられないはず。

1日も早いコロナウィルスの終息と穏やかな日常に戻ることを祈って。

トップページに戻る

コメント

  1. Unquestionably believe that which you said. Your favorite justification seemed to be on the web the easiest thing to
    be aware of. I say to you, I certainly get irked while people consider worries that
    they just don’t know about. You managed to hit the nail upon the top and also defined out the whole thing without having side-effects ,
    people could take a signal. Will probably be back
    to get more. Thanks