熊野神社6月の御朱印と季節の花たち

スポンサーリンク
パワースポット
DSC_0042

早いものでもう6月。

今月の自由が丘・熊野神社、月参りもお朔日(ついたち)参りすることが叶いました。

スポンサーリンク

熊野神社 6月の御朱印

開運女子.com 熊野神社 6月の御朱印

年を経るごとに思うことが『月日が経つのが早い』。

何かを成そうとしてなしていない、自分への後ろめたさからくる感覚なんでしょうか?「ついこの前紅白を見たばかりだけど?」

今年もあっという間に半年が過ぎようとしています。

ただ月替わりの御朱印が頂けるこの熊野神社に月参りするようになってからは、カレンダーが変わることを心待ちにしているような感覚も芽生えてきました。

そしてこの6月も1日にお参りすることができ、いち早く新たな御朱印を1日の日付でいただけることがとても嬉しいのです。

開運女子.com 熊野神社 6月の御朱印

さてこちらが熊野神社の6月の御朱印です。

水無月、6月のお花のスタンプはあじさい。左上部には雨粒のような輪がスタンプされています。

6月といえば梅雨入りの季節、なぜ『水無月』なのか。水無月の『無』は「の」にあたる連体助詞で「水の月」という意味にあたるそう。陰暦の6月は田に水を引く月であることから水無月となったんだそうです。
*諸説あり

5月の御朱印は直書きをいただけたのですが、今月は残念ながら感染拡大予防策で書置きの御朱印でした。

とはいえありがたい。どうか今年の御朱印を無事集めきることができますよう、手を合わせてきました。

開運女子.com 熊野神社 6月の御朱印

境内の緑が濃くなっていて、朱塗りの御本殿とのコントラストが美しい狛犬さん。

いろんな季節の花が見頃を迎えている自由が丘

開運女子.com いろんなお花が見頃を迎えている自由が丘

お参りの帰り道、あえて草木の生い茂るルートを散歩しながら季節のお花を楽しみました。

あじさいは土壌の質で色が変わるというまさにリトマス試験紙。こちらの青がキレイなアジサイの土は弱酸性、ということでしょうか。

開運女子.com いろんなお花が見頃を迎えている自由が丘

この時期はユリの花もキレイですがこちらは『スカシユリ』という種類のようです。オレンジ色が鮮やかで見ているだけで元気をもらえるよう。

開運女子.com いろんなお花が見頃を迎えている自由が丘

こちらのこぶりで可憐なお花は『ビヨウヤナギ』。おしべが長く優雅に伸びて「楽しく咲いている」といった様子。よく似たお花にセイヨウオトギリソウがあり、調べてみるとビヨウヤナギもオトギリソウ属なんですね。

開運女子.com いろんなお花が見頃を迎えている自由が丘

そしてあまり見かけない、珍しいけれどはかなげでとっても綺麗なこのお花。しばらくの間観察していました。

「何ていう花だろう?」とりあえず写真に納めて帰り、Google画像検索。すると『ハンカチノキ』の画像が。これがハンカチノキ!

なるほど大ぶりな花びらは白いハンカチをひらひらと振っているように優雅ないでたちです。これまた素敵なお花に出会えて嬉しいなと、ウキウキ。

気になる花が画像検索できる無料アプリ『GreenSnap』

素敵なお花が撮影できた嬉しさにインスタに4つの写真を投稿。すると、お花に詳しい方からこれは『ヤマボウシ』です、というご指摘をいただきました。

開運女子旅.com 気になる花が画像検索できる無料アプリ『GreenSnap』

調べてみると…

これが正真正銘『ハンカチノキ』でした!花弁が2枚。Googleさん、まだまだ!

最近は花や植物の写真を撮るだけで名前が判る写真共有アプリ『GreenSnap』という無料アプリがあるんですね。便利な世の中になりました。

モバイルアプリ|🍀GreenSnap(グリーンスナップ)
「グリーンスナップ」は植物・お花好きが集まって楽しむコミュニティ。みんなが投稿した植物の写真は500万枚突破!人気の観葉植物や多肉植物の育て方・家庭菜園の作り方や花の名前・花言葉まで。ガーデニング初心者に役立つ情報が満載です。

こういう新しい発見があるから散歩って楽しいんですよね。

7月もどうか素敵な出会いがありますように。

トップページへ戻る

コメント