自由が丘熊野神社 3月の御朱印とYATSUDOKIの栗パイをリピ

スポンサーリンク
グルメ

おっとっと。
気づけばもう3月の下旬。
桜はもう開花宣言が出ているのに、花粉症でぼんやりと過ごしていることが多くて
御朱印をご披露するのを忘れていました。

お参りの後はいつもの寄り道。

とある番組で紹介された『YATSUDOKI』はその後、週末ごとに行列しています。

スポンサーリンク

熊野神社 3月の御朱印

3月、弥生。今月もおかげ様でお朔日参りが叶いました。

御朱印の紙は桃色。桃の節句に合わせて?と思いましたが、去年は白い御朱印紙でした。
黄色い花のスタンプは…なんのお花でしょう?
この時期だから、タンポポではないな?

3月1日現在、自由が丘・熊野神社は感染対策として、御手水・鈴緒の使用が中止になっています。

御手水のひしゃくに使用が中止になり、水盤から水が流れています。

鈴緒もしまわれていて、ガラガラはできません。
その代わりに柏手に心を籠め、心の声で神様に訴えかけます。

九品仏緑道の3月13日の桜。


靖国神社の5分咲きが確認されて開花宣言が出たのはホワイトデーの3月14日。
その前日にはこの1本、すでに満開でした~。

参拝ルート 田の実でお買い得品見つけた♬

リンゴの小皿には成城石井のカヌレがちょうどいい

参拝後はお決まりのルート『田の実』に寄り道。

食器と食のセレクトショップ田の実さんでは、ご神札立てを買ったり、
お茶を飲んだり、何かしら寄り道しては楽しませてもらっています。

今回はこんなかわいいりんごのカタチの小皿が50%オフになっていたので、
うつわ愛好家としてはすかさず買います。

後日楽天市場を眺めていたら古谷浩一さんという作家さんの信楽焼のうつわであることが判明。
しかも楽天ではセールになっていないので、ちょっとしたラッキーに遭遇したらしい
ことを知って嬉しくなりました。

これも熊野神社の神様のお導き。いつもありがとうございます。

一緒に写っている木のフォークは『カタカナ』で買った『MWC.workshop』の木工品
四柱推命の鑑定によれば、木の五行が開運に繋がるらしいので、
ここのところ木製品も買い集めています。

お値段の相性が良ければ、ですが♬

YATSUDOKIの栗のパイは焼き立てがサイコー

ちょっと前の「坂上&指原のつぶれない店」ご覧になりましたか?
最近、亀谷万年堂を買収して話題のシャトレーゼが特集されていました。

シャトレーゼのこだわりを詰め込んだ新業態『YATSUDOKI』のお店が
昨年自由が丘にオープンしています。

過去シャトレーゼが近所になかったので馴染みがなかったのですが、
この辺りでは比較的お手頃価格で美味しいお菓子を買えるようになって
ありがたく思っていました。

番組の中ではYASTUDOKIの中でも特に人気の商品、アップルパイ栗のパイ
紹介されていましたね。
栗のパイはとっても美味しかったことを思い出してリピート。

すぐに食べずに1日ほど置いてリベイクしたんですが、最初に食べた時のような感動がない。
確かはじめて食べた時は焼き立てだった!
やっぱり焼き立てはとっても美味しかったですよ、これはおすすめです。

人気というアップルパイも食べてみましたが、そもそも「パイ生地」が
あまり好きではないので、よりパイ生地のボリュームがあるアップルパイは
個人的にちょっと食べづらかったです。

でも食感はサクサクなので、パイ好きな人にはたまらないと思いますよ。

ちなみにりんごのお菓子ならタルトタタン派。
この辺りでは見かけないな~、と思っていたら、フランス発、
冷凍食品専門店ピカールでタルトタタンを見つけたので買い置きしました♬

タルトタタンにはバニラアイスのトッピングが合いますよね~♬
ハーゲンダッツとかMOWとかいくつかのバニラアイスを合わせてみましたが、
いちばんしっくり来たのが明治エッセルスーパーカップのバニラ

こちらも買い置きしてあるので、
ピカールのタルトタタンxエッセルスーパーカップバニラのマリアージュ?
楽しみにしながら冷凍庫に保管中です。


一雨ごとに温かくなる3月。

残念ながら今年はわいわいとにぎやかなお花見は楽しめませんが、
道端に咲く小さな桜の樹にも目がとまるようになりました。

日常にある小さな幸せに気づけるようになったのは
ちょっと嬉しく思います^^

コメント