熊野神社7月の御朱印と夏越しの大祓 お稲荷さんに初詣

スポンサーリンク
パワースポット

早いもので2021年も7月となりました。

今年はここ自由が丘・熊野神社も茅の輪を設置するという事です。
7月の御朱印と夏越しの大祓のご紹介です。

さらに熊野神社には稲荷社があると知っていたんですが、
ワケあって今回初めてお参りしてみました。

スポンサーリンク

熊野神社 7月の御朱印

熊野神社 7月の御朱印

「文月」と記され風鈴のスタンプが押された7月の御朱印です。

7月が文月と呼ばれるようになった由来は、書の上達を願って
短冊に歌や文字を書き、飾った「文披月(ふみひろげつき)」が転じた、
「七夕由来説」が有力といわれています。

もうすぐ七夕ですね、御朱印にも笹の葉が彩られていますが、
今年は晴れるかな?

ネットでざっくり調べてみると、2017年の晴れの記録以来、
くもりや雨が続いているようです。

今週の予報はほぼ毎日雨のマーク、残念ながら今年も期待できないなぁ、
なんて考えながら今月はちょっと躍動的な筆跡の御朱印を朱印帳にファイルしました。

そしてこの数日前には、熊野神社から「夏越しの大祓」の儀のお知らせをいただき、
今年は茅の輪を設置するとの内容にウキっ♡としつつ、お祓いを申し込んできました。

熊野神社 夏越しの大祓 茅の輪くぐりはちょっと楽しい

熊野神社 夏越しの大祓 茅の輪くぐりはちょっと楽しい

6月上旬、熊野神社から封書が届きました。

中身は「夏越しの大祓のお知らせ」。大祓(おおはらい・おおはらえ)とは年中と年末にそれまでの穢れや罪をはらい、新たな気持ちで新しい年を迎えようという神事のひとつ。

神社によっては「茅の輪」を設置します。

昨年の夏越し・年越しの大祓はコロナ禍で密を避けるという意味合いからか、
茅の輪の設置がなかったので、熊野神社の茅の輪くぐりは私にとって今回が初。

熊野神社 夏越しの大祓 茅の輪くぐりはちょっと楽しい

茅の輪はこのようにご本殿の前に置かれ、くぐり方にも決まりがあるのが一般的です。

熊野神社 夏越しの大祓 茅の輪くぐりはちょっと楽しい

神社によっては祝詞を唱えながらくぐる、という場合もあります。

大祓には疫病退散のご利益もあるといわれています。
変異ウィルスによってにわかに感染が再拡大している今、おすがりしたくなる神事ですね。

熊野神社 夏越しの大祓 茅の輪くぐりはちょっと楽しい

この大祓の儀式は茅の輪をくぐるのみにあらず、神社で用意されている「形代」に
名前を書き込んで自分の身代わりにし、祈祷していただくというお祓いを受けることができます

お祓いの日は6月30日
平日で参拝できない日だったので授与所に形代をお預けしてきました。

ご祈祷料をお納めすると大祓の儀式に参加できなくても、形代をご祈祷してくださり、
さらにこのような小さなお守りがいただけます。

祈祷を申し込むと、住所・氏名を記入することになります、
すると次回の大祓の際に封書でお知らせが届く、という仕組みになっています。

ご祈祷を申し込むとお守りの他、小さな茅の輪、御神饌(ごしんせん)もいただけます。

お稲荷さんにご挨拶

お稲荷さんにご挨拶
めぢから強い系…

ここ熊野神社の御本殿お隣には伏見稲荷が祀られています。

実はお稲荷さんはちょっと恐れていたので今まであえて足を運んだことがありませんでした。
でもこの日はそんなことを意識しながらも引き寄せられるように足が向がいました。

お稲荷さんにご挨拶

お稲荷さんに呼ばれました。
今までの非礼をお詫びして今後は必ず参拝することを誓いました。

なぜ今まで参拝していなかったかといえば…


お稲荷さんは五穀豊穣商売繁盛の神様ともいわれ、
農業・商いを営んでいる人達に多く親しまれています。

ところが一方で、お稲荷さんを信仰すると家業が3代でつぶれる、などとも言われ、
祟りが恐れられている神様でもあります。

後からそのいわれを調べると、一代目は熱心に信仰していたものの、
二代目・三代目となるにつれて信仰心が薄らぐとともに、商売が傾き始める時期が重なることがあり、いわくお稲荷さんの祟りである、といわれることがあるからのようです。

今まではただお稲荷さんを恐れていましたが、信仰心が失せる=慢心によって商売・稼業がおろそかになる、結果として物事が悪い方向に向かう、という戒めととらえれば無駄に怖がる必要はないようです。ほっ…。

お稲荷さんにご挨拶

お参りを終えて参道を出口に向かって歩いていると、綺麗な緑色に苔むした樹を見つけました。

ずっと前からそこにあったのに、突然視界に飛び込んできたよう。
お気づきでしたか?

お稲荷さんにご挨拶

緑のビロードのようにきれいな苔。
数年前に旅した熊野・那智大社の苔むした道を思い出しました。

なかなか旅行に行きづらい状況下、足元に目が向くようになった結果の今日の収穫でした。

とはいえ早く自由自在に旅に出られるようになるといいですね!
よかったら緑の木々に癒される熊野旅行記もご覧ください。

ではまた!

コメント