ギフトにぴったり♡アヴェダのパドルブラシ レビュー 洗い方もご紹介

スポンサーリンク
おすすめ神アイテム

いただきもののアヴェダ「パドルブラシ」を使ってみたらこれがとっても使い心地が良かったのでレビューします。

ちょっといいお値段のパドルブラシはギフトにしても喜ばれそうです。

使用するうえで気になったのがパドルブラシのお手入れ方法。
こちらも合わせてご紹介しています。

スポンサーリンク

パドルブラシとは

まずパドルブラシとは。

パドルブラシはクッション性のある素材と先が丸くなったコームが、頭皮に適度な刺激を与えてくれ、血行を促進するマッサージ効果のあるブラシのことです。

また粗いコームによって髪の絡まりもやさしくときほぐしてくれ、頭皮にも髪にもいいことづくしのブラシです。

見た目の特徴としては、サイズが大きめで空気穴があいています。

サイズが大きいことで髪をとかす時の力が分散され、痛くない。また空気穴があいていることで、クッション性が生まれ、ほどよい圧がかかって気持ちいいんですね。

素材は浴室でも使えるナイロン製だったり、ちょっと重みのある木製だったりしますが、適度な重量感のあるものが、マッサージ効果をよりいっそう高めてくれるような気がします。

アヴェダ パドルブラシのよさ

アヴェダのパドルブラシは、あるクレジットカードのキャンペーンに参加し、ノベルティーとしていただきました。

でも、ブラシはすでに使っているものがあって、使い心地に特に不満はなかったので、しばらくほったらかしに。(確か1年近く!)古いものがダメになったら取り換えるかなぁ~、なんて思いつつ、だんだん邪魔になってきてメルカリで売っちゃおうかな??なんて考えていた時期もありました。

でもメルカリしたところでいくらにもならない、開封してみるか…とパドルブラシを使いはじめると…。思っていた以上に、いい!!

私の髪は、カラーリングと年齢髪で乾燥していてバッサバサ、ブラシの通りも悪く、髪の毛がひっかかるのはあたりまえだったんですけど、ひっかかりが全然ない!

しかも頭皮を心地よく、適度にマッサージしてる感があって、めちゃめちゃ気持ちいい!!

メルカリしなくてほんとよかった~♡

そのアヴェダのパドルブラシがこれです。

アヴェダ パドルブラシのよさ

アヴェダのパドルブラシは各メディアのコスメアワードで、累計32冠に輝いた名品といわれています。

アヴェダのパドルブラシにはW86xH251mmと大きめのものと「ミニパドルブラシ」があり、私が使っているのは大きめのサイズのもので税込み4,070円。
持ち手には天然の木材を使用しているため、ひとつひとつ風合いが異なるそうです。

次にアヴェダのパドルブラシの使い心地の良さをまとめてみました。

寝起きのボサボサ髪も絡まることなくすんなりブラッシング

枕やシーツとこすれて乾燥した寝起きの髪は絡まってとかしにくいものですが、アヴェダのパドルブラシならひっかかりがありません。全くと言っていいほどです。

だから朝のスタイリングに時間がかからず、身支度にかける時間を節約できるようになりました。

シャンプー前にブラッシングすると洗髪中もシャンプーがなじみやすく絡まらない

シャンプー前に髪をとかしておくと予洗いしやすくなります。

実はシャンプーする際、予洗いがとても大事なのはご存知ですか?この予洗いをしっかり行うことがシャンプーの効果を最大限に引き出す、といっても過言ではありません。

髪が絡まったままシャンプーすると、髪を痛めることにもなりがち。どんなにいいシャンプーを使っても、効果が半減することがありますから、要注意です。

パドルブラシならささっと髪をとかせて予洗いがしやすくなります。

疲れた頭皮にブラッシングすると適度な圧がかかって心地よい

朝のスタイリングやシャンプー前にパドルブラシでブラッシングをすると、頭皮に適度な刺激を与えることができ、この時間が地肌の血行を促進することができるプチ・マッサージタイムになります。

また、ちょっと疲れたな、コリを感じるな、という時にもパドルブラシでブラッシングをすると滞ったリンパが流れ、血行が良くなることによってコリがほぐれやすくなることもあります。

これが頭皮に良い刺激を与え、健康な地肌に導かれ、結果として美髪につながる、ということもあるかもしれませんね。

このアヴェダのパドルブラシはすでに名品として絶大な人気を誇っています。芸能人の愛用者も多いようで、藤原紀香さんや平子理沙さんが使っているともいわれています。

アヴェダのパドルブラシは名入れができることも

アヴェダのパドルブラシは名入れができることも
出典:AVEDA公式サイト

アヴェダの直営店では、時々パドルブラシの名入れイベントが行われているようです。
公式サイトでは4月22日(金)12:00~5月9日(月)10:00まで、パドルブラシともう1品購入すると、無料で名入れができるそうです。

AVEDA公式サイト

Amazonや楽天、Yahooショッピングでも名入れサービスをしているショップがありました。

created by Rinker
ノーブランド品
¥5,480 (2022/10/03 20:35:34時点 Amazon調べ-詳細)

贈る相手の名前を入れて、プレゼントしたら喜ばれるのでは?と思い、ギフトとして大切な人に贈るのもいいな、と思いました。

アヴェダとは

ちなみにアヴェダとは、アメリカ・ミネソタ州で1978年に生まれたヘアケア、スキンケア、ボディケア、アロマなどを扱うプロフェッショナルブランドです。女性なら何かしらのアイテムを使ったことがある、という人も多いのではないでしょうか?

パドルブラシのほか、シャンプーやコンディショナーも数多くのコスメアワードを受賞しているようです。

アヴェダ パドルブラシ お手入れ方法

使っていて気になったのがパドルブラシのお手入れ。やはりブラシも使っているうちにほこりがたまったりして段々と汚れてきます。

そこでお手入れ方法をご紹介します。

【日常的なお手入れ】

まずブラシについた髪の毛を取り除きます。

綿棒など細長く力を入れやすいものにアルコールを塗布してブラシの根元の汚れを拭き取ります。

アヴェダのパドルブラシはご紹介したようにクッション性を高めるため空気穴があいています。また持ち手が木製ということもあり、水洗いはできるだけ避けてください。

【ガンコな汚れがこびりついた時のお手入れ】

皮脂などの頑固な汚れをしっかり落としたい、という場合は中性洗剤で水洗いした後、よく振って水けを切り、毛先を下にしてタオルの上などで陰干しし、よく乾かしてください。

持ち手の木製の部分があまり濡れないよう、また空気穴になるべく水が入らないよう、短時間で洗うことを心がけてくださいね。

無印良品の便利アイテム

パドルブラシは先にご紹介したようなお手入れ方法でもOKですが、先日無印良品でお手入れにぴったりなアイテムを見つけたのでこちらもご紹介しておきます。

無印良品の便利アイテム

その名もズバリ「お手入れブラシ ヘアブラシ用」。パドルブラシだけではなくブラシ全般に使えそうです。税込み250円です。

素材はブナ材、毛は硬いナイロン製なので、かなりしっかりとほこりなどの汚れをかき出すことができます。

似たようなものを、Amazon限定ブランドBESTOOLでも見つけました。

無印良品の便利アイテム

使い始めて数カ月、根元にからまった髪の毛もきれいさっぱり、かきだすことができて、水洗いなしで新品の時のようにきれいになりました。

パドルブラシこちらも人気

Amazon限定ブランドのBESTOOL。
あらかじめブラシクリーナーがついていてこの価格はお買い得かもしれません。

巾着袋入り。

created by Rinker
アヴェダ(AVEDA)
¥1,923 (2022/10/03 08:47:24時点 Amazon調べ-詳細)

アヴェダ パドルブラシのミニタイプ。
サイズはW63xH19mmです。こちらは並行輸入品。公式価格は3,630円です。

created by Rinker
ジョンマスターオーガニック(john masters organics)
¥3,740 (2022/10/03 10:11:30時点 Amazon調べ-詳細)

ジョンマスターオーガニックのパドルブラシ。
レビューを見ていると、けっこう硬さがあるようです。かためがお好みの方にはおすすめ。

“ヘアブラシ界のロールスロイス”と呼ばれるメイソンピアソン。
ESTNATIONやTHE SHOPでも取り扱いのある高級品。硬さや目的別にタイプを選ぶことができます。

created by Rinker
giovanni(ジョバンニ)
¥2,728 (2022/10/03 10:40:28時点 Amazon調べ-詳細)

ヘアケア製品で人気のジョバンニのパドルブラシ。
こちらのレビューも高評価です。

最後に念押しですが、アヴェダのパドルブラシは浴室では使えないのでご注意ください。

浴室で使っているのはukaのスカルプブラシ「ケンザン」。
こちらも今売れに売れている人気商品。
値段も手ごろでプチギフトにおすすめです。

created by Rinker
ノーブランド品
¥2,850 (2022/10/03 10:40:29時点 Amazon調べ-詳細)

もうすぐ母の日ですね。

女性はいくつになっても綺麗でいたいものです。
自分ではなかなか買わないちょっといい普段使いのもの。
プレゼントの選択肢にしてもいいかもしれませんね。

コメント