【ハイフ体験記5】自由が丘|「痩せた?!」って…私そんなに太ってました?!

スポンサーリンク
おすすめサービス

秒速小顔・自由が丘店で始めた首と全顔のハイフ施術。

5回目の治療に行ってきました。

今回は出力アップして照射してもらったところ、施術後の顔があきらかに引きあがって、ほうれい線が消えていたのに驚き。

今までもビフォーアフターの写真を撮ってもらっては、術後の変化を確認してたけど、こんなにハッキリと違いを目視できたのは初めてかも。

その代わり、かなり、痛かったですけどね…。

スポンサーリンク

自分史最高!ハイフの出力1.4まで耐えられた

自分史最高!ハイフの出力1.4まで耐えられた

予約の時間に伺うと、いつもの担当のMさんに似てるけど、ちょっと雰囲気がちがうNさんがお出迎え。

視力が悪い私は、「いつもと雰囲気が違うMさんなのか、別人なのか…。」

どっちか判別がつかないまま、しばらく会話を続けてたけど、「今日はMはお休みなので、私が担当します。しっかり引継ぎをしてきたので、よろしくお願いします!」と。

ああ、やっぱり別人だった、ますます視力が悪くなってるらしい…。

今日はMさんじゃないんだ…またイチから自分がなりたい顔を、説明しなきゃいけないのか…。

とりあえず、当日気になっていた、マリオネットラインの左右差、特に深い右側のくちびるの端のシワ、左側のほうれい線がより深いこと、などなどを説明し、リクエストする。

今日の重点ポイントを決めて、施術スタート。

いつも首から施術をはじめるんだけど、必ず「慣らし運転」のように、低い出力からはじめて加減をたずねてくれる。

「今のはどうでしょう?!」との問い。全然痛くない。

「そうですか!前回は出力0.8だったんですけど、1.4です。今日は強めにしてみましょうね~。」って。

へえ~。

ところで出力マックスはいくつなん??

「顔には2.0まで出せますけど、2.0だと赤みが出ちゃうことがあるので、強くても皆さん、1.6くらいまでですよ。」

!!

「出力が強い方が、効果が持続します。」

!!!!

自分史最高!ハイフの出力1.4まで耐えられた
もっと早く言ってちょーだい

過去4回、ハイフの痛みなんて余裕じゃない、なんて思ってたけど、普通の出力の半分で施術してたんだ!

最初からこの出力で施術を受けてたら、今頃もっと、顔がひきあがってたん??

貧乏性な私は、急になにか損したような気分になってしまった。

筋膜層からはじまった施術も、脂肪層へと移り、最初は平気だった痛みがだいぶ増してきた!!

脂肪層へのアプローチ、いつもはただ顔を撫でてるだけ、みたいな感触だったけど、今日はバチンバチン、痛い!

本当は、かなりの痛みで、今にも「出力下げて…!!」と口走りそうだったんだけど、損した気分になっていたものだから、やせ我慢で乗り切りました…。

(…バチン!…バチン!…)

カラダの…ヘンなところに…力が…入る…。これは…かなり…忍耐力のいる…痛みだ……。

この日は、ハイフの真の痛みを味わえたようです…。

今回は、お試し体験の1回目と、5回チケットのうちの4回目、トータルで5回目の施術にあたり、残るチケットはあと1回分。

この先施術を続けるか否か、というやり取りがあったんだけど、私はどうもホクロ除去も気になっていて、そうするとハイフの施術とインターバルを取らなければならない。

その話をすると、「ああ、確かに、ホクロを取りたいって、カルテに書いてありますね~。」

!!

施術中に会話した、そんなコトまで、事細かにカルテに記入してるんだ?!

わりとしっかり施術内容を管理してるんだなぁ~。当たり前といえばあたりまえ、なのかも。

引継ぎ、しっかり。間違いない。

ハイフで脂肪溶解、排泄された…余った皮はどうなる?

今回も、ふと感じた疑問を投げかけてみた。

「ハイフは脂肪も除去できる、というけど、脂肪が取れて余った皮膚はたるむんですか??」

ハイフは脂肪を除去する効果もあると言います。だから、顔だけでなく、二の腕痩せや太もも痩せなど、秒速小顔では体のハイフ施術も行ってる。

でも、例えばダイエットで、巨漢だった人が急激に痩せると、皮がたるんだりしてるじゃないですか??

元横綱の小錦は、その昔、大減量した後、皮膚がたるんたるんに余っちゃって、まるでシャーペイという、しわしわの犬のようになってなかったか…。

そもそも脂肪除去が目的ではない私は、そこがちょっと心配だった。たるみ治療が目的なのに、本末転倒しちゃう…。

Nさんのお答えは「ハイフは筋膜層から引き上げる治療だから、その心配はありません。」

それは、私も、事前にハイフのことを少し学んだから知ってる。筋膜層は内側だけど、いちばん表側の皮膚がたるむか否か、が心配だったんだけど…。内容物がなくなったら、皮膚が余らない??

このことは、これ以上うまく説明できず、また次回の施術でうまく投げかけてみよう。

ハイフをやめれば緩やかに元に戻るらしい

ハイフをやめれば緩やかに元に戻るらしい

そしてもうひとつ。

「出力を上げれば、持続期間も長くなる。」

ネットに上がっているハイフに関する記事を読むにつけ、「持続期間」というワードがよくでてくるけど、その持続期間が終わったら、元に戻っちゃうの??

「はい、やっぱり治療をやめると、緩やかに元に戻ります。」

あ、そうなん…。永久脱毛みたいに、ハイフの効果は「永久」じゃないんだ。

「でも、糸リフトみたいに糸が溶けちゃったら急激に元のようにたるむ、というワケじゃなく、ゆるやかに、加齢によって、元に戻っていく、という感じですね。」

あ、そうなん……。

「だから、継続して治療していくと、いいんですよ。」

………。

予防的美容医療が大事らしいよ

予防的美容医療が大事らしいよ

ハイフの施術にあたって、いちばんの私の目的は、フェイスラインのたるみの解消。

おばあちゃんみたいな顎のたるみをなくし、シュッとした卵型のあごの、シャープなフェイスラインに戻すこと。

初回のカウンセリングでは、施術3回程度で、引きあがってきますよ、とのお見立てでしたが、まだまだ、たるんでいる。

全ての施術が終わって、アフター写真を撮る際、そのことを告げると、10回の施術を経て、たるみとマリオネットラインが解消されたという、あるマダムのお写真を出してくれた。

「美容医療は、気になってから来院するんじゃなくて、気になる前に来院してくださると、いいんですよ。」

あえて顔のたるみを「症状」と呼ぶならば、症状が出てから治療を始めると、元に戻すまでの行程に、時間がかかるんだそうな。

時間がかかる、それに伴って費用もかさみますね。

だから、気になる前に、症状が出ていない状態で、施術を始めたほうが、将来的にたるみを起こさない状態にできるそうです。

なるほど。

若い子が、「あたしもハイフ通いたい~。」なんて言おうものなら、「まだ早すぎるよ~。」なんて返していた私ですが、そうか、予防的美容医療が大事なんですねぇ。

ということで、あと数回は通院すること確定かな。

ちなみに秒速小顔の場合、回数を重ねるほど1回あたりの単価が安くなる料金設定。

さらに5回分チケットを買うとすれば、10回分のチケットとの差額を支払うだけで、いいらしい。

さらに5回分購入するよりもおトクなので、続けやすいことは間違いない。

ハイフで首のシワも薄くなるらしい

ハイフで首のシワも薄くなるらしい

最近、「痩せた?!」というお声をよく頂戴します。

実は筋トレにも力を入れていて、体はすこぉしずつ、引き締まっているのは確か。でも体重はほとんど変わってない。

でも目に見えてスッキリしたのが、顔の輪郭。これはきっとハイフの脂肪除去と、引き上げの効果。

っていうか、今までそんなにキテたのかぁ、と軽いショックも受けてるけど、とにかく顔周りがスッキリとしてきたのは間違いない。あと首ね。

そのことをNさんに告げると、「首は、首のシワも薄くなるし、印象が変わりやすいんですよ。」って。

ハイフって、首のシワにも効くの?!

「ハイフは首のシワにも効きますよ。」

実は首のシワも、いちばんの老け見えの原因になってることに気づいてて、めちゃめちゃ、気にしてたんですよね!

そういえば、よく見ると、ちょっと薄くなってる気がする?!

昔から、手と首は年齢を隠せない、なんて言われてたけど、今はその気になれば、首のシワまで綺麗に治せそうですね!

首のシワにヒアルロン酸を注入する、という施術もあるそうで、お金をかければなんとかなる時代なんだな。

首に注射…は、ちょっと痛そうですけどね……。

高出力に耐えた後はやっぱり疼くような感覚あり

施術にうかがうたびに、「前回、筋肉痛、出ませんでしたか?」と尋ねられるんだけど、私の場合、翌日はもうすっかり、なんともなかったもので、後日、施術の痛みを感じたことがなかった。

でも今回は、触るとちょっと疼くような、軽い痛みがある。

高い出力に耐えた後は、やっぱり痛みが出るようです。これ、筋肉痛なんですね。

さて、次回で5回施術チケットのラスト。

それまでに、この先の美容計画を、立てなければ!

コメント